2015年3月16日月曜日

【札幌校】皆さんの素朴な疑問にお答えします

雪も随分溶け出してきた札幌校です。

どの校舎でもきっと「あるあるネタ」だと思うのですが、
所属をしているみなさんからの素朴な疑問のひとつに
職員の皆さんはレッスンや撮影現場が無いときは、いったいどんな仕事をしているんですか?」
と聞かれることが度々あります。
確かにレッスンが無いときは事務所でどんな仕事をしているか気になりますよね。


ましてや札幌校担当のワタクシに至っては、
いつもふらふらしたり
受付と事務所の間を駆け抜けていることも多く、
「謎なひとだ」と思われているのではないでしょうか。。。

そこで児童部の皆さんから大人の方までもが分かるように(拙い文章ですが)
お仕事の一部を記載してみます!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


普段レッスンや撮影が無いときも、テアトルスタッフは色々な仕事をしています。

レッスンが滞りなく進行できるような準備、
新しいレッスンの企画等の教務的なお仕事、
レッスンで頑張る皆の売り込みをかけるために制作会社やテレビ局に足を運ぶ芸能的な仕事。
大きく2つの部署に分かれて仕事をしています。


芸能と教務のお仕事は別で動くことが多いのですが、
その中で教務と芸能が手を取り合って連携し、
生徒の皆さんがより楽しく活動・成長できるようにチームを組んで行う業務があります。
それが各校で繰り広げられているイベントであったりワークショップであったりするのです。


札幌校でも連日「生徒のみんながどうやったらより楽しく活動が出来るだろうか」という事を
時にはアツくぶつかりながら話し合いが繰り広げられます。
この時に皆さんのレッスンでの声がとても役にたったりしているのです。
札幌校職員が度々レッスンに顔を出したりしているのは、
皆さんのレッスンの成熟度のチェックだけでなく、
さりげない皆さんの一言を参考に、これからの活動に役立てています。



現在進行中の企画も沢山ありますが、
芸能という視点から保護者の皆さんに向けてのテストを作成中です。
皆さんの不安がだいぶ解消されるんじゃないかなと思ったりしています。




また、「みんなにより表現することの楽しさを感じてほしい!」という目標から、
とびっきり楽しいワークショップも企画中です。
企業秘密なので、写真お公開はちょっとだけ。
もう少しするとお知らせできると思いますので、追ってのご案内を待っていてくださいね。

まだまだお仕事は色々あるんですが、
長くなってしまいますので、続きはまたの機会にお知らせしますね。
どうぞお楽しみに!