2014年12月4日木曜日

一生に一度の舞台を盛り上げるために、

横浜のとある結婚式場にて、テアトルの役者が出演するお仕事がありました。
その名もメモリプレイ
※映像は過去に東京で行われたものです。


~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~
新郎新婦から、日頃なかなか言葉にできない両親への感謝の気持ちを
6名の役者たちが記憶の1ページをそれぞれの年代で綴っていく

いい時もそうでない時もずっと2人を温かく見守ってくれた両親へ…

これまで育ててくれた日々を役者たちが演じる
当時の等身大の我が子に重ねて一緒に振り返り、
成長した2人のありがとうを形にする『メモリプレイ』

~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~~~☆★~~



泣かないと決めていた新婦様のお母さんが感動で大泣きする瞬間なんかを見ると、
YouTube越しに見ていても感動してしまいます。
実を言うと、出演する側も凄い緊張感で望んでいるんです。
新郎・新婦様の一生に一度の舞台を盛り上げるために
今出来る事を全部注ぎ、披露宴という空間が6人の役者の実力次第になるので…



ただ、この雰囲気を体験すると、
人としても演者としても表現の幅が広がります。
本当に良い経験になりました。

今回の横浜メモリプレイに出演したのは



女性右から
船木七海(7)/関 碧(16)/及川詩乃(18)
男性左から
中村 陸(9)/林 怜央(13)/宗永伊織(23)

の6名でした。
今後もテアトルの役者、出演予定です。全力で頑張ります!!