2014年12月20日土曜日

本日より公開【バンクーバーの朝日】

本日12月20日(土)より、いよいよ公開の【バンクーバーの朝日】!!

石井裕也監督がメガホンを取り、
妻夫木聡さん、亀梨和也さん、勝地涼さん、上地雄輔さん、池松壮亮さんら
若手実力派俳優が熱演する、実在した野球チーム≪バンクーバー朝日≫の奇跡の物語を
映画化した感動の超大作!

そして、テアトルアカデミーの実力派俳優(?!)の鏑木海智
“バンクーバー朝日”のメンバーとして出演しています!
大人の野球チームの物語なので、選手ではなくバッ・・・・・・・。
オッと、役どころは劇場でご確認下さい^^;



撮影中は皆さんにこれでもかと可愛がっていただいた鏑木海智。
その1つが、撮影後に毎回行なわれた儀式です。



こちらはその様子を押さえた1枚。
ひょんな事から始まり、『テリーからの報告』と名付けられたこの儀式。
今日の反省、明日への意気込み、今夜の食事会の予定などを、
妻夫木さんをはじめ大人のキャストを前に鏑木が「偉そう」に語るといった内容で・・・・・・・。

ベンチには、朝日の監督トニー宍戸役を演じた鶴見辰吾さんの姿も!
鏑木の無礼をお許し下さい・・・・・・・。





食事会と先述したましたが、
撮影が終わるとメンバーはロケを行なった足利の街にくり出し、毎回皆で食事をする仲の良さ!

同じホテルに泊まる鶴見さんや池松さん、高畑充希さんが鏑木の面倒をみてくれて、
食事に出掛ける皆さんをホテル表で見送るという私・・・笑


ボーリングや温泉にも行ったり、
カードゲーム(鶴見さんよりプレゼントしていただきました!)で盛り上がって遊んだり、
そんなメンバーの様子が微笑ましかったり。

まるで修学旅行のような、本当に良い雰囲気でした!





このように皆さんに可愛がってもらう事ができたのも、
以前に共演させて頂いた上地さん(遊助さんMV)と勝地さん(コドモ警察)、
おふたりの存在は本当に本当に大きく、クランクインの時からたくさんイジってくれたことで、
早々に皆と打ち解ける事ができたのは本当に有難かったです!!

そして、もちろん『妖怪人間ベム』でご一緒せてもらった亀梨さんにも
今回もすごくすごく助けられました!!
※映画・妖怪人間ベムは1/9(金)21:00~地上波初放送。
鈴木福(ベロ役)・須田瑛斗(達彦幼少役)・植田茂(刑事役)が出演しています。



本当に大変な撮影ではありましたが、
鏑木にとっては凄く充実した、また非常に勉強にもなった最高の1ヶ月半だったはず。
学校では味わえない素晴らしい経験をさせてもらいました!!

クランクアップ時、普段は涙する事のない鏑木がボロボロ泣いたことが
それを表していると思います。。。

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。
皆さん、本当にありがとうございました!!




今回の作品には、鏑木以外にも日本人学校の児童役で、
ほかのテアトルアカデミー生も出演しています。
連日冷たい強風が吹く、寒い寒い足利ロケを、皆よく頑張ってくれました。


写真左から:田中理勇、貴島康成、吉澤天純、小林海人
 
 
小林と鏑木にとっては、
遊助さんの1stシングル『ひまわり』MV以来となる上地さんとの共演でしたが、
今回の共演をきっかけに16thシングル『Sunshine』MVで再び共演させてもらう事に!

上地さんは小林が小さい時からめちゃくちゃ可愛がってくれていたので、
久々の再会に2人ともめちゃくちゃ嬉しそうでした!!
 

今回の作品での出会いは1つ1つが素晴らしく、
どれも本当にかけがえのないモノになったと思います。
こういう巡り合わせって、狙ってできる事ではありません・・・。
だからこそ、大事にしたいです!!



遥か昔に異国の地・カナダのバンクーバーで出会い、野球で奇跡を起こした日本人たち。
この出会いが無ければ奇跡が起きる事もなく、この映画が作られる事も無く、
今回の数々の素晴らしい出会いも無かった・・・・・・。
≪バンクーバー朝日≫の奇跡に感謝です!


皆さんにも、是非ともこの奇跡を観て貰いたいっ!!
映画館でお待ちしています!