2014年9月10日水曜日

エスよりアイをこめて 長月 VOL.1

「ひとみしり」ってなんだろう



テアトルアカデミーは赤ちゃんから大人まで在籍しております
赤ちゃんモデル部においてはお仕事に行っていただく際に
ひとみしりのある・ないが重要なポイントだったりします

赤ちゃんがひとみしりを表現するのは「泣き」です
泣いては成立しない場面でのお仕事は難しいとなるわけです
とはいえ 生まれて間もないひとりの人間が撮影現場を怖くないわけないです 
大人だって怖いです!ドキドキします!
その状況のなか 泣かずに過ごすというのは 
経験値をあげていくって方法もありますが 
様々なよい条件が重なる必要もあるわけです


そもそも「ひとみしり」とは動物が持っている本能みたいなものだそうです
あるのがあたり前で これによって自己防衛をしたりする大切なものだと思います 
しかし克服したいという相談はどの年代からもよくあります



本館受付にいるY嬢はこんなことをいいました
「私も以前 極度のひとみしりだったよ 
でも自分はひとみしりじゃないって言い聞かせるだけで全然ちがってくるよ、
自分をひとみしりだって思うと どんどんひとみしりになっちゃうんだよ」

横で聞いていて いいなあと思いました
要は「思い込み」ってやつですが これは確かに効果があると思います
さすがに赤ちゃんに思い込めといっても無理ですが 
保護者のみなさまのちょっとした思い込みも
ほんのわずかかもしれないけれど効果はあるかもしれません


ひとは意外と「思い込み」に左右されるものです
「思い込み」を変えてみるだけで 新しい自分に出会えたり 他人がちがって見えたり
景色も変わることってありませんか? 嫌いだったものがすきになったり・・・


「ひとみしり」って
新しい世界にいくための心の扉だよね きっと
開いてみると 
素敵なことがいっぱいつまっているような気がします



フロム エス