2014年4月26日土曜日

ディヴィット・ベッカムのピンポイントクロスは神 #3

今年は待ちに待ったワールドカップイヤーですね!

「チャンピオンズリーグ」準決勝の各2試合目が、4/29日と30日に行われます。
今年は1試合目で大差がつく事がなかったので、2試合目を楽しみに待ちたいと思います。


そこで今回は、私の選ぶベストイレブンを発表したいと思います。
サッカー好きなら、誰しもマイベストイレブンを組んだ事ありますよね?
現役・引退は問わず、システムは「4-4-2」とさせて頂きます。

ゴールキーパー:ブッフォン(イタリア)
右サイドバック:ベッカム(イングランド)
センターバック:カンナバーロ(イタリア)
センターバック:ネスタ(イタリア)
左サイドバック:ロベルト・カルロス(ブラジル)
ディフェンシブハーフ:ガットゥーゾ(イタリア)
右サイドハーフ:ババンギダ(ナイジェリア)
左サイドハーフ:マルティンス(ナイジェリア)
オフェンシブハーフ:トッティ(イタリア)
セカンドトップ:イブラヒモビッチ(スウェーデン)
センターフォワード:インザーギ(イタリア)


基本的にセンターラインはイタリア人です。昔のイタリアは強かった、、、。

サプライズは、右サイドバックのベッカムです。
ハーフラインからアーリークロスを放り込みます。

ババンギダ、マルティンス、知らない人の方が多いですよね?
「ウイニングイレブン」というサッカーゲームではスピード系の数値が1、2番の選手です。

書き込みをしていたら、久々に「ウイニングイレブン」やりたくなったなー。
今後「ウイニングイレブン」でこのチームと対戦した方、もしかしたらそれは私かも、、、。


by リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ@テアトルアカデミー