2014年4月25日金曜日

ディヴィット・ベッカムのピンポイントクロスは神 #2

今年は待ちに待ったワールドカップイヤーですね!


さて先日は「UEFAチャンピオンズリーグ」準決勝の第一試合の模様を書き込みましたが、
続けて準決勝のもう一試合が翌日に行われました。

スペイン「レアルマドリード」と、ドイツの「バイエルンミュンヘン」の対戦です。
ちなみに「バイエルンミュンヘン」は昨年のこの大会で優勝しており、
今年も優勝すると二連覇達成となります。


先日の試合では、ホームという事もあり、1-0 で「レアルマドリード」の勝利となりました。
(この大会は、2試合行ってのトータルスコアで勝ちが決まるので、もう一回対戦があります)



私の望みとしては、、、このまま、、、レアルが、、、勝ち抜けて欲しい、、、。


理由は分かりますよね?
そう、レアルマドリードの前監督は、「チェルシー」のモウリーニョ監督だからです!

決勝が「チェルシー」VS「レアルマドリード」となった場合、
レアルの選手はどんなメンタルで対戦するのか?
サンティアゴ・ベルナベウの観客は歓迎するのか?ブーイングを浴びせるのか?
(まだ「チェルシー」も決勝戦に行けるかは分かりませんが、、、)


勿論、試合内容も楽しみなのですが、
過去の経歴等も踏まえて見ると一段と試合が面白くなりますね!



byリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ@テアトルアカデミー