2013年6月21日金曜日

いよいよクール末

お久しぶりです。大阪校の足立です。

気づけば入社して1年が過ぎ・・・
いつの間にやら後輩もでき・・・
いつの間にやらそこから3ヶ月が過ぎ・・・
大阪校もまもなく4月クールが終了しようとしています。

みなさん3ヶ月間お疲れ様でした。
このクールは進級進学もあり新しい環境に慣れるのが大変な時期ですよね。

今までお母さんとレッスンをしていたのにお母さんと離れ離れでレッスンが始まり泣いていた赤モから幼稚部へ進級した子も
レッスンが急に90分から2時間になり、なかなか集中が続かなかった小学1年生も
身分証もらってないんですけど・・・と受付に来ていたコスモス初等科の子も
新しい環境には慣れましたか?

この間、4月から幼稚部さんへ進級をし、それまでずっと能力開発を受講していた女の子が、
能力開発を受講しているお友達に「頑張ってね。」と声を掛ける姿がとっても微笑ましく、
且つたくましく見えました。
みんな知らず知らずのうちに成長しているんですね。

大阪校劇団コスモスではそんな3ヶ月の成長を見ていただこうとクールの最終レッスンではコスモス参観を行っています。
クラスにより発表の内容は様々ですが、どのクラスも3ヶ月間の頑張りが見えるものになっています。
普段は子どもたちだけで通っている方も、どんなことしてるんだろうと待合でそわそわしている方も、レッスン中はお母さん同士でお茶している方々(意外と子どもたちお母さんのティータイムを知っているようでよく教えてくれます。笑)も、
最終レッスンはぜひぜひお子様の頑張りを見に来てくださいね。

アカデミー本科クラスでは、クール最終日などで発表を行うクラスもあります。
興味のある方は講師の先生に声を掛けてみてください。

みんなの3ヶ月のレッスンの成果が十分に発揮できますよーに★