2012年12月28日金曜日

エスよりアイをこめて  師走その二

誰かが言っていた。
食べものの好き嫌いは人の好き嫌いと似ていると。
「食わず嫌い」「においが嫌」「見るだけで嫌」
ちょっとツライ。

そして誰かが言っていた。
食べ物の好みと人格には関連があると。
肉好きと魚好き。野菜嫌いと野菜好き。
うーん、そうかも。。。

誰かがやっていた。
役づくりをするときに食べ物の嗜好や食事について考えると。
こんな性格だから、肉が大好きだったんじゃないか。
こんな性格だから、味噌汁はダシからしっかりとっていたにちがいない。
こんな環境で育ったから、食べ方がとても上品だったのではないか。
などなど、想像力も日常の観察力も必要な作業だ。
大変だ。
しかし、大切なことかもしれない。

食事って毎日のことだから、性格とか生き方とかでちゃうかもしれませんね。

今年最後のメッセージになりました。
来年もよろしくお願いいたします。

嗚呼、おいしいもの食べたいです!!
皆様もおいしいものたくさん食べて、来年も元気に過ごしてください。
フロム エス。

2012年12月26日水曜日

熱い名古屋校の冬

寒空の下吐く白い息をぼんやりながめていると、まるで映画のスクリーンの様に一年の思い出が映し出されては消えていく・・・。そんな季節になりました。

名古屋校ポエマー松山です。

冬の寒さを吹き飛ばすような、熱いナゴヤフェスも12月21日に無事終了し、マヤの予言も何のそのという感じで地球も回り続け、名古屋校の年内のレッスンも残りわずかになりました。

そう、この時期といえばコスモス参観の時期です。

名古屋校でも、コスモスの皆さんが10月クールのレッスン成果を保護者の方の前で熱く発表してくれました。
子役の皆さんの成長を観ていると、我々スタッフも来年に向けての新たな熱いパワーを注入されている気分になります。

季節は冬でも、名古屋校の冬は熱い!

幼稚部:先生と打ち合わせ中?

2012年12月25日火曜日

きょんきょんの日々是精進之記


先日のコスモス参観は大盛り上がりでした。

うまく演じられた子にも、緊張してしまった子にも
新しい個性が開花した一週間だったに違いありません。
終了後のスタッフの皆さんの安堵した表情も印象的でした。
りんごジュースで乾杯の後、
拍手。笑い声。叫び声。投げキッスまでが飛び交って、
どうだろうこの達成感は。

外は極寒。
クリスマス。

グロリア!

2012年12月23日日曜日

青い垂れ幕が目印!!

そろそろ全国各地でのレッスンも年内終了を迎えつつあります。

ここ福岡でも、アカデミークラスでは初の専科選考試験があり、
コスモスではクール最後のクラス内発表が行われました。
スタジオ内にじかにしゃがんでご覧いただいた親御さまがた、
これまで申し訳なかったです。

これまで…


そう、
お知らせの通り、1月からは新校舎にお引っ越しです!
なかにはレッスンの帰りに新校舎の様子を見に行ってきました!と報告してくれるかたも。

今回は特別に、館内の様子を独占初公開!
いざ、デジカメをもって潜入!




工事の昼休みでシャッター閉まっとったばい。どん。

1月からお待ちしてます!

2012年12月21日金曜日

テニミュ開幕!

ついに、ついについに開幕しました!

舞台作品のお話続きで恐縮ですが、
ミュージカル『テニスの王子様 青学vs比嘉』公演が昨日初日を迎えました!!

メインレギュラーが一新して臨むこの作品、
出演者もスタッフの方々も気合十分でいらっしゃいます。
ゲネからしてそんな気迫が十二分に伝わってきた作品でした。


ところで私たちテアトルアカデミースタッフが特に注目していたのが、
カツオ役・小林瑞紀くんの奮闘ぶり。

ずっとずっと大好きで憧れだった作品に、
出演者の1人として板の上に立ち、堂々と演じ歌い踊る彼の姿に、
ちょっぴり感動して泣きそうになった私です。




これから25日まで東京公演、その後、大阪・名古屋・仙台・福岡、
そして東京凱旋とおよそ2ヵ月のロングランになります。

どうぞ最後まで無事に走り抜けられますように!

2012年12月19日水曜日

舞台頑張っています!

こんにちは!
生涯ダイエットです。
 

酒井法子さん主演『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』の舞台に、
テアトルから6名の子役がダブルキャストで出演させて頂いております。

舞台は初めての子が殆どの中、
毎日一生懸命お稽古し、先日15日(土)に初日の幕が開きました。

 
 
主演の酒井法子さんをはじめ、
共演の今井雅之さん、金山一彦さん、兼崎健太郎さん、鈴木秀人さん、他の共演者の方々、
演出の斎藤歩さん・・・

皆さんとっても優しくて、スタッフの方共々、子供達を優しくフォローして下さいます。
本当に有難い現場です。

 
 
 
開演前の『気合入れ』にも、参加させて貰っています。
殆どが大きな男性ばかりの中に小さな子供が6名。
『オー!』と言っている姿は、舞台の一員なんだなという事を実感します。

風邪をひかないように、怪我をしないように、
大人達は毎日ハラハラですが、子供達は元気に頑張っています!
 
 
 
『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』
24日まで、渋谷区文化総合センター/さくらホールにて絶賛上演中です。
チケットは、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイドにてご購入頂けますので
殺陣あり、笑いあり、涙ありの舞台を是非ご覧下さい!
 



第一グループ 
左から 石井出海くん、山梨優芽ちゃん、杉江芽奈夢ちゃん
 


第二グループ 
右から 肥沼鴻明くん、鈴木琉那ちゃん、森田月渚ちゃん

名古屋校ポエム♪

PCの画面から、ふと目を右に向けて名古屋校の大きな窓から見上げる空は冬の色を深めてきました。
名古屋校ポエマーの松山です。

さて、7月に名古屋校スタジオをサンクレア池下に移してから半年が過ぎ、12月21日には初のナゴヤフェスが開催されるなどなど年末に向けて、師走という言葉がぴったりな名古屋校では、12月1日よりアカデミー生の1月クールカリキュラム申請が始まりました!

1月クールより名古屋校では、選択レッスンとして「声優」「ナレーション」「Jazzダンス」「HipHop」のレッスンが増えました。4月クールからは更に選択レッスンが増える予定です。

2013年も名古屋校は師走の勢いを、さらに加速して走り抜けて行きます!





 
名古屋校Aスタジオにて申請レクチャー中のポエマー松山(写真右奥)


2012年12月18日火曜日

いよいよクランクアップ!

先日、ドラマ『悪夢ちゃん』のクランクアップの日を迎えました。

肝となる役どころを演じた木村真那月ちゃん、
とても楽しい撮影でしたと感想を語ってくれました。

約4ヶ月におよぶ撮影期間でしたが、
スタッフ、共演者の方々から温かく迎えられ
多くの方に支えられたおかげで充実した日々を過ごすことができました。

応援してくださった皆様、
全力で古藤結衣子役を演じ成長していった、
真那月ちゃんの今後にご期待下さい!!

最後に主演の北川景子さんと一緒に貴重な2ショットいただきました!




今週土曜が最終回です!
是非御覧下さいね!!

赤ちゃんモデル部の「映像演技練習」

こんにちは、赤ちゃんモデル部のMRです。

今日は第二スタジオにて、赤ちゃんモデル部の無料レッスン
「映像演技練習」
が行われていました☆


このレッスンでは、実際にお子さまにお芝居を演じてもらっています。
本格的な演技の訓練の第一歩!
赤ちゃんだって、こんな高度なレッスンがあるんですよ☆


しかし、お芝居 といっても、たった一言。

高い滑り台の上から
「たか~い!たか~い!!」と、下にいるママに手を振る。

というシチュエーション。
今日はこれに挑戦してもらいました!



はじめに先生からこのせりふと動きの説明があり、

次に、ママがお子さんに演技指導。
ママがいっしょにやって見せてあげます。



そして本番! 決まった立ち位置で演技することも大事☆

最後は撮ったものをみんなでチェック!





実際の映像の現場を想定した、なかなか実践的な
芸能事務所ならではのプログラム。
「むずかしそう・・・」と最初不安げなママも
やってみると、我が子の意外な積極性にびっくりしていたり☆


まだこのレッスンを受けたことがない皆さん、
1月クールでトライしてみませんか?
お申し込み、お待ちしてます☆
(このレッスンは2才以上対象です)


2012年12月13日木曜日

東京アカデミー:発表レッスン

東京のアカデミーでは、
10月より「発表レッスン」というレッスンが始まり、
先日そのクール末の発表が行われました。

今までの「演技」「ボーカル」などのジャンル別ではなく、
ボーダレスの、「自分の作品を持ち寄って発表する」ための稽古場という新企画です。
「うまくなる」ではなく「売れるために」通っているわけで、
演技や歌の技術向上だけではなく「自分をプレゼンする能力」も磨く」ことを目的としています。


木・土・日の各曜日の先生がたのカラーが色濃く出ていて、見比べているわけでなくても
それぞれとても楽しく見せてもらいました。
なかには全曜日を見学にきた生徒のかたもいました。

レッスン終了時の総評の中での祖父江先生がおっしゃった、
「生徒のことを信用するかしないか、そういうレッスンがやりたかった」
という言葉が特に印象に残りました。

確かに通常のレッスンは、講師と生徒の「相互信頼」によって成り立っているものと言えます。
「生徒のことを信用しない」とは…?
祖父江先生のこの言葉の解説はここではあえてしません。

「発表レッスン」のクール末発表はこれから毎クール末、各曜日で行われます。
ぜひ自分も見学に参加して、その意味をつかんでください!

2012年12月9日日曜日

われらがパンダ大使

上野動物園といえば、やはりパンダですよね。

今年は上野動物園にパンダが初来日してから、
なんと40周年という節目を迎えたそうです。


そこで7名の子供たちが「うえのパンダ大使」として
パンダのPRを1年間務めるのですが、
テアトルアカデミーからは遠藤璃菜ちゃんが参加しています!
しかもキャプテン!!!

 


その一環として、去る11/23(金)上野動物公園付近にて
「ジャイアントパンダ保護サポート募金」の募金活動を行いました!


雨の中で、とても寒かったのですが、璃菜ちゃんは元気いっぱい!
募金してくださった方へプレゼントを渡したり、
「募金お願いします!」と声をかけたり・・・。


 
 
 
終始笑顔の璃菜ちゃん、
たくさんの方から「頑張ってね!」と声をかけて頂きました。
 

パンダ大使の活動はまだまだ続きますので、
みなさんよろしくお願い致します!



2012年12月8日土曜日

「エスよりアイをこめて」 師走その一

好きな映画を聞くと、だいたいその人がわかってしまうところがあって
聞くのも、聞かれるのも恥ずかしかったりするのですが、あえて言うと
「ローマの休日」
「お熱いのがお好き」
「幸福の黄色いハンカチ」
この3本が大好きなんです。
古すぎてわからない人もいるかもしれませんね。
(よかったら、DVDでみてみてくださいね。)

それぞれの映画のなかに、大好きなセリフがあるんです。
「ROMA」であり、
「NOBADY PERFECT」であり、
「あっ黄色いハンカチだ!」なんですね。
どれも、書いてしまうとなんでもない言葉ですが、映画のなかでは、とても大きな
意味があって、映像とともに、ふかーく心に刻まれているんですね。

私もそんな素敵なセリフがいえる役者になりたいと飛び込んだ芝居の世界。
喜びも悲しみも苦悩も挫折も、さまざまなことがあり、結局、そんなすごいセリフのいえる役者にはなれませんでした。
でも、夢と希望を捨ててしまっては、過去の自分に申し訳ない。
あの頃の私がいるから、今、心からみなさんを応援できる。
アカデミーの方が、映画の名セリフを語る姿を心から楽しみにしているのです。
いつでも応援しています。
己に負けず、がんばってください。
寒いけど、負けないでください。
夢と希望を捨てないでください。

ちょっと、お熱いエスでした。。。
ではまた。。。

2012年12月7日金曜日

遂にこの日を・・・・・・

2012年12月5日、
鈴木福が1stシングル【イヤイヤYO~!!】でソロデビューしました!!
 
 
楽曲を手掛けて頂いたコモリタミノル氏とabel氏、
ユニバーサルミュージックの皆様、
そして福のご家族、たくさんの方々のご協力のおかげで、
無事にこの日を迎える事が出来ました。
本当にありがとうございました!!
 
そして発売を記念し、当日はタワーレコード新宿店にて
発売イベントまで開催させて頂きました!
 

 
 
 
タワーレコード新宿店の皆様、本当にありがとうございました!
取材に来て頂いたマスコミの方々、本当にありがとうございました!

MCを務めて頂いたATプロの稲村優奈さん、
本当にありがとうございました!!
 
また、いつも福を応援してくれているファンの方々も、
特製うちわなどを持参で駆けつけてくれて、大いに盛り上げてくれました!!
ファンの皆様あっての鈴木福です。
本当にありがとうございました!!!
そして、引き続き、応援を宜しくお願いしますm(_ _)m

 

開始直前までかなり緊張していた福でしたが、
いざステージに上がり、始まってみれば立派なもの!!
さすがはプロです!!!
イベントも大いに盛り上がり、
福も「凄く楽しかったぁ~!!」と大満足な様子。


終了後の楽屋にて、稲村さんと一緒に得意の顔で記念撮影!
ノリノリな感じが写真でも伝わりますよね?!
 


 
 
 
12/8(土)と12/22(土)にもイベントを予定しています。
今度は土曜なので、
発売日イベントに来れなかった方もぜひ一緒に盛り上がりましょう!!
 



葛藤

みなさん、こんにちは。最近話題になっているATSUSEAのヴォーカルATSUSHIです。


先日、地元に「BOOKOFF SUPER BAZAAR」という本やCDだけでなく、洋服も取り扱うお店ができました。


そしてわたくしが思うこと…。


読み終わった書籍が売買される。

著者に印税が入らなくなる。しかしお読み終わった本を捨てるとなるとゴミになってしまう。

ゴミが出ないように電子書籍が普及する。

しかし、本が作られなくなるので製紙関係者の仕事が減る。



となると、こんなことが起こるのではないだろうか?

【ある製紙工場のおはなし】
※このお話はフィクションです。


「父ちゃん、新しい服買っておくれよ~」

父親、酒をかなり飲んで酔っ払っている

「うるせえっ、そんな金どこにあるんでぃ!!」
「働けばいいじゃないか」
「バカヤロウ!働くったって世の中、電子書籍やインストールだって騒ぎやがって紙なんて全然出やしねぇ!畜生、こんなもの、こんなもの!!」

父親、徐にあたりの家電に対し暴れまくる

「や、やめておくれよ、父ちゃん!!」
「うるせぇ、うるせぇ!!」

子供止めに入るが、父親は止まらず暴れまくる

「畜生、あんなにやさしかった父ちゃんをこんな風にしやがって!電子書籍、許せねえ!」




なんてことが起こらないか心配です。

…そんなことないか(^^;)



以上、劇団ATSUSEAによる茶番劇でした。

2012年12月3日月曜日

来年の「顔」として!

去る土曜日、都内某所のスチール撮影に同行してきました!
先方からOKをいただいたのでどどんと載せてしまいたいと思います!!
 
 
じゃじゃん。
 
 
『朝日小学生新聞&中学生ウィークリー』の撮影でした!!
 
写真左から、
姉役:喜多乃絵ちゃん(中2)
弟役:柬理晴哉くん(小4)
母役:兼平由佳理さん
 
 
皆さん本当に上手で、スタッフさんからお褒めの言葉をいただきましたが、
やはりMVPは柬理くんでしょうか。
抜群の集中力と理解力を発揮し、かつなんとも自然な表情!!
 
 
さ す が。
 
 
 
 
侮るなかれ。
これができる子供って、そんなに多いわけではないんですよ?
 
 
 
来年1月からこちらの新聞の「顔」として
webや紙面等でチラチラ登場いたします!
 
お楽しみに(*^^*)