2012年11月28日水曜日

プロフェッショナルな現場

お疲れさまです!
生涯ダイエットです。



今日は、坂本さんが撮影していた2時間ドラマの現場について
ご報告したいと思います。
まだ情報解禁前なので、例によってタイトルや写真などは載せられないのですが・・・。
私、毎回現場で、凄いなと感心ばかりしています。



その1.
この現場の監督はベテランの女性監督です。
とにかく撮影が早い!

頭の中に画が完璧に出来上がっているのと、
演技の指示が的確だからなのですが、毎回感心させられます。
そして、その場でのチェックが無いのです。
先日助監督さんにこっそり、
「チェック無くて不安じゃないですか?」と聞いてみました。

すると「最初は大丈夫なのかなと思っていたんですけど、
画を見ると大丈夫なんですよ。流石です」と・・・。

もっと凄いなと思うのが、
ベテランと言われている俳優さん達にも、

あのさー、そこ違うんじゃない?
そういう芝居じゃなくて、もっとこうでしょ

と、遠慮なくガンガンと演技指導をされるのです。
そこがまたカッコイイ!
勉強させて頂く事が沢山あって、
またこの監督の作品に出演させて頂けたらいいなと思うのです。




その2.
出演している俳優さん達の凄さ

今回、何人ものベテランと言われている俳優さん達とご一緒させて頂いているのですが、
皆さん気さくで腰が低い! そして、当り前ですが芝居が上手い!!!


本当に居るでしょ、こういう人!と思ってしまうくらい自然なのです。
それからお互い楽しんで芝居をしています。
台本に無いのに、ベテラン同士でちょっと面白くしてみたり。

たまーに監督からダメ出しを貰っても、
次の時にはそれが出来ている。
ドライの時に台詞があまり入っていなくても、
そのすぐ後の本番の時には台詞が入っている。


こういった事が出来るのは、台詞だけを覚えているのではなく、
きちんと台本の内容と流れ、
自分の役柄などを全て理解しているからこそ出来るのですよね。




その3.
スタッフ全てが素晴らしい方々なのですが、
特に美術さんが凄い! !

先日の倉庫での撮影で、
なーんにも無い、全く何にも無い倉庫に、
設定である運送会社が出来上がっていました。
一つ一つ細かく細かく。
壁に飾ってある物の細かさ。
その運送会社の社食の備品の細かさ。

画面に映るかわからない微妙な場所に、
たぬきの置物にゴルフクラブが1本立てかけてある。


あるある、こういうの!

本当に使っていた会社でしょう? と、
思わずプロデューサーさんに聞いてしまいました。



このドラマ、情報解禁になりましたらまたお知らせします。
監督の演出、俳優さん達の芝居や表情、美術さんの凄さを
是非、ご覧になって頂けたらと思います!


絶対に勉強になる事間違いなし!ですよ(^○^)/

楽しみにしていて下さい!!






同じ刑事役の阿部亮平さんと。
坂本さん、次回はもっと笑顔でお願いします!^^;